日々の話をつづる日記調のブログ

Working diary of ALrT.TOKYO

  • 工作シリーズ その2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日の続きです。

今回は木材とレーザー彫刻の組み合わせの品々です。
木材は全て檜の端材です。

プレート
english1.jpgenglish2.jpg
水性塗料べたぬりの上から彫刻しました。両面で片方は浮き彫り式。背景がゴザみたいになってます。
水性塗料+アクリルラッカー。

木札1
いらっしゃい2.jpg演奏中2.jpg
そもそも「演奏中」という札を作りたかったのですが、演奏していない状態の方が多いので、
片面を「いらっしゃい」プレートにしました。虫食い穴?をフック穴に活用。
オイル&ワックス仕上げ。何故か南国調に仕上がりました。こちらも多言語。

木札
営業中.jpg外出中.jpg
これも両面。今の所、一番綺麗に文字彫刻が仕上がった品です。
ウレタンのみ。

木札
準備中.jpgお会計.jpg
左:オイル&ウレタン。ごちゃごちゃやっていたら古物の風合いになってしまいました。この位の生地色の濃さだと暗くなると多少読みづらい。
右:オイル&ワックス 素材の雰囲気がいいですね。

製品カスタム
リトルボックス宵.jpg
ALrT.TOKYO PRODUCTSのリトルボックス「宵」。9月の宵まつりの時に景品にしたレア品です。
これは初期の作品ですが範囲が小さいのもあって綺麗に仕上がりました。

後は制作中の物も機会があったら改めて。
全部それぞれの工程と工程の順番など変えて試してみたのですが、中々想定通りにならない現状です。

多言語の表現が多かったのは、秋口頃に外国からの観光客の方がどどっと見受けられたからです。
それでは。

追記:先日より店の営業時間が冬時間に変更となっております。
平日 11時半頃~19時半頃
土日祝 11時半頃~18時頃
各30分短縮となります。ご留意のほど、宜しくお願い致します。


  • ページをシェア


  • www.alrt.tokyo

    Web designed by Y.Hanzawa/Terada

    (c) ALrT.TOKYO LLP

    更新情報