日々の話をつづる日記調のブログ

Working diary of ALrT.TOKYO

  • グッドトイ受賞

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。日々すっかり梅雨模様となっております。
毎度ご来店や通販の方でありがとうございます。

中々久しぶりの更新ですが今回は表題のグッドトイ受賞(積み木「ZEBLO」)の話を書きます。
(会社としての案内詳細はニュースの記事の方を読んでください。)

去る5月26日に四谷の東京おもちゃ美術館にて受賞式に出席してきました。
toymuseum.jpg
廃校となった小学校校舎をリノベーションして美術館になっております。

受賞式の模様。
taiikukan.jpg
体育館が会場。探してみてください(写真はクリックで拡大します)。
因みに受賞式後にグッドトイフォーラムという参加型のイベントで商品の紹介をさせてもらいました。イベント写真はちょっと丁度良いのがなかったです。
余談ですが、この日は何故か30度位あった上に式典中に地震もありましたな。

そして、受賞製品は館内の「グッドトイてんじしつ」に飾ってあります。
goddtoy_museum.jpg
こちらは触って遊べる展示になっているとの事なので、是非色々遊んでみて下さい。
山口の長門おもちゃ美術館と秋田の鳥海山おもちゃ美術館でも展示しています。

館内のミュージアムショップ「Apty」でも販売中です。
apty.jpg
美術館は木のおもちゃを筆頭に子どもが色々と遊べる施設になってますので
行った事のない方は是非。

グッドトイアワードは全国のおもちゃコンサルタントが選ぶ良いおもちゃ!という事でありがたい事なのですが、実はこの私も11、2年前におもちゃコンサルタントの資格を取っています。
(*アワードの選定には関わってません。)

この時は先代のおもちゃ美術館というのが中野にあって通って勉強してたのですが、
最後の授業の時にちょうどこの四谷のおもちゃ美術館が開館して卒業式的な時だけこの四谷だったのです。中野に通っていた時は柴又の店始めるちょっと前で、四谷の美術館開館は自分の柴又の店の創業と同じ時期なのでよく憶えています。
それ以来ぶりなので、11年振りに行ったのだと思います。当初は初期段階で木製玩具を開発予定だったのですがね。成り行き上11年も掛かったという...(笑)。

なので、自分の中でなんか一周廻ってきました的な感じがありますね。

とりあえずグッドトイ絡みではもうちょっとネタがあるかもしれませんがその時に改めて。
それでは。


  • ページをシェア


  • www.alrt.tokyo

    Web designed by Y.Hanzawa/Terada

    (c) ALrT.TOKYO LLP

    更新情報